株式会社リバティージョブ|石井徹

石井徹


■株式会社リバティージョブ:代表取締役

 

大学在学中に社会勉強のため、多くの業種でアルバイトをする中で、どの会社でも社員は疲弊し、会社や上司の愚痴ばかりな状況を知る。『自分でお客様も社員も笑顔で豊かにする会社をつくろう』と起業を決意。

 

卒業後、すぐに資金調達と物件獲得のため奔走。どこにも相手にされず、起業準備と夜と深夜のアルバイトを続ける。実績のない若造に社会はあまりに厳しいことを痛感しながら1年半…粘り勝ちで起業を実現。

 

23歳半で大きな借金を背負って、良くも悪くも最もその場で結果が分かりやすいイタリアンレストランを開業。有名店で経験はしてきたものの、現実は厳しく客数数組という毎日。借金返済やその他支払いに追われて眠れない日々…わずか10ヶ月で倒産の危機に。

 

ビジネス世界一の権威の書籍に出会う。日本のビジネスがいかに遅れているかを痛感。書籍をヒントに『集まって売れる仕組み』を日本人の気質に合わせて構築して導入。それまで捉われていた業界の常識を打ち破り、60席の店舗に毎日400~600名の来店と行列ができる。

 

社内での問題…社外からは大企業からの妨害や反社会的勢力からの営業妨害など…諦めるしかない大きな障害の数々を、何度でも信念と知恵で乗り越えて、都度成果に変えて事業成長。

 

業界平均の2.5倍以上の業績を出し続ける中、多くのビジネス雑誌や経営雑誌から取材・掲載、ラジオやテレビの出演など、『売れる仕組みの専門家』として紹介される。多くの企業や店舗、多くの業種から依頼多数。28歳で『売れる仕組み』でビジネス支援の活動を始める。

 

2つの事業で年商を伸ばし続けて順調な15年前、信頼していた財務担当役員が莫大な預金のほとんどを持って逃げ去る。罰則税も莫大で事業が止まる。『お客様も社員も笑顔で豊かに』の実現も止まり、皆で積み上げた莫大な預金喪失…代表として社員たちに涙の土下座謝罪。

 

仕事も食べることも、寝ることも笑うことも全てできなくなる。多くのお客様や社員たち、取引企業や家族から、多くの応援の声や援助をいただき、『まだ目標を実現できていない』と立ち上がる。寝る間も惜しんで打開策を練って奔走。約1年で2つの事業を過去より強くして再建を果たす。

 

数え切れないほどの『集まって売れる仕組み講座』…新型コロナ襲来の2年半前から『ZOOM講座でお客様獲得の仕組み講座』というオンラインの仕組みの講座を13期まで続ける講師を経て、あらゆる時勢でも25年で3,000人以上の経営者や起業家の方々に大きな成果をもたらし続けた実績から・・・

 

今この世の苦境で苦戦しながら耐えて頑張っている起業・副業の方々へ、波瀾万丈な起業30年…自社&他者ビジネスで、幾度の困難でも立ち上がって成果に変えてきた魂と積み重ねた方法全てを注いで、共に立ち上がり、共に望む未来を切り開き、共に追求して成果を出し続ける…【心に火をつけるビジネス応援クラブ】を立ち上げる。